へんしん!

気がつけば来週14日は稲沢リーフウォークでショーです。
最近、すっかり教える人な私ですが、ショーをする人の顔ももちろん持ってます。
13:00〜と14:00〜の2回。
どんなことをしようかなと思いながら動きを作っています。
人前に立つ時には緊張しますから「役作り」をして会場に入ります。
時々、知人に無理に乗せられた時などに、妙に照れた顔をしているらしいのですが、これは役を作ってないでいきなり乗ってるから、素が出てしまっているわけです。
ショーを楽しんでもらう為に作るもう一人の自分。
この自分で作った仮面をかぶった自分を、別な自分が冷静な目で見ています。
この自分の中にいるいくつかの自分は、ショーに限ったことではありません。
局面局面、ちょっと違う仮面を用意しているんだと思います。
じゃ、本来の自分ってのはどこにあるの?とも思うのですが、少なくともこの冷静に見ている自分では無いと思います。
仮面を被っている自分でも、冷静に見ている自分でもなく、それをさらに見ている自分というのが本当の自分なのかなぁと思います。まる。
運動の基本はランニング
近所の土手にて

コメントを残す