NOBUNAGA

ゲネプロ前 自転車馬っぽく塗りました

先週土曜日は「NOBUNAGA」公演でした。
信長の一生をヒップホップと和のテイストとなぜか自転車で1つの舞台に。
 ヒップホップダンス、和太鼓、篠笛、お茶、書道、そして自転車。
ごった煮のステージ。
まとめ役は苦労したと思いますが、僕は出演者なので我儘言うだけ。

本番に入る前はみんな緊張してたり気分が高揚してたり。
多くの人と作っていくというのは僕にとって貴重。
こうした雰囲気も含めて楽しみながら演じてましたよ。
 
ご来場された皆さん、ありがとうございました。
またいつか。

コメントを残す