「ウィリーしようよ!」でした

昨日はウィリーの講習会「ウィリーしようよ!」をしました。
2時間の内容は、前半に身体を前後に動かす基本としてジャックナイフとマニュアルの初歩。
後半にウィリーの理屈と実地練習。
もともと興味があることだけにみなさん熱心で、だいたい前輪上がるようになりました。
さて、ウィリーというのは最終的に恐怖心との戦いになるようです。
後ろにひっくり返ったらどうしようか・・・という恐怖心。
そして恐怖心が募るほどにハンドルにしがみつくような態勢になり、より転ぶ可能性が増える悪循環。
恐怖心を減らす為には、自分の動きを把握することです。
把握できるということは状態や原因が分かるということ。
その為には、ただやみくもにやってみるのではなく、一回一回何処に注意しながら動くのかを確かめながら練習することが大切だと考えます。体力の温存にもなりますしね。
このスクール、リクエストが多いのでまた開催します。
写真:会場となったワラケン東濃事務所さんより

コメントを残す