灼熱オドリタイム終了

昨日は「灼熱オドリタイム」でした。
「多治見コミュニティダンスプロジェクト」と銘打たれたイベント。
地元の人間達でつくる3ステージと、プロのダンサーによる3ステージ。

すごい良かった。素晴らしかった。楽しかった。
月並みですが、他に言葉が思い浮かばない。
自分はさておき、どのステージも凄い、楽しい、素敵、素晴らしい。
全部6ステージ特色が違う。

楽しかったな。また観たいな。またやりたいな。
終わった直後にはみんなでそう言っていました。

ダンス、興味はあったけど踏み込めなかった世界です。
自分でステージに立ってみてより興味を持つようになりました。
いろいろなダンスを見てみたいと感じています。
そしてまた機会を狙って踊ってみたい。

チームとして踊ったのも楽しかった。
そこにくるはずだという信頼感。ここ頼むよっていう願い。緊張感。
普段、個人でいることが多いのでね。余計に楽しかったのかも知れません。

たくさんの地元の方と、また遠くからの振付のみなさんとの出会い。
特に僕らを振付&指導してくれた「んまつーポス」さんありがとう。

ステージは終わっちゃったけど、これからもよろしく。
また、お会いしましょう。

打ち上げ♪
(全員写ってなくてすいません)

コメントを残す