2本足で立つ

2本の足で立つ。
真直ぐ自然に立つ。
考えれば考えるほど難しい。

僕、姿勢をよく立とうとすると、胸を張ってしまい妙な威圧感が生まれます。
で、もっと自然に、スッと立てないかな〜といろいろ試しているんですが、これが考えるほどに難しくなってく。。。

先日、山のぞうけいでこの事をお話したら、大学で教えてもらったという野口三千三さん野口体操のお話になり、深夜に立ったり歩いたり、手をぶらぶらさせて遊びました。

分かったのは、僕は身体の力を抜くことが下手だなぁと。
力を抜きながら身体の位置を関知し補正する。できない。
筋力任せすぎるのでしょうね。

kyoさん曰く僕の場合は前に傾いてる骨盤を立てると良いらしいですが・・・そうしようとすると他が崩れるんですよね(笑)

いわゆる「普通」の身体の位置を知りたい。
重力方向に逆らわずに立つことを知りたい。
そこから動き始める所から自分のカラダを知りたい。

自分の立ち姿くらいはコントロールしたいなーと思う秋。
自転車で役に立つかどうかはわかりません。

コメントを残す