脚を上げる

どうも自分には脚を上げる力が足りないらしいと
先日の4時間耐久レースで思い知らされました。

レース後半、踏み脚を逆の脚が邪魔してる感触。

僕はフラットペダルで乗ってますので
常に両足がペダルに乗っかってる状態にあります。
ビンディングを使って引き上げるなんてことはもちろん出来ません。

元気なうちは踏み込まない方の脚を
軌道に沿わせて持ち上げるようにして脚の重さを軽減出来ますが
疲れてくると踏み脚を逆の脚の重さが邪魔してしまいます。

で、どうもこの脚を上げる運動というのは
普段あまりしない事だぞ、と気がつきまして
この数日来、もも上げ運動などを筋トレに入れてた。

・・・自分のこの能力の低さにビックリ。
正確には持続性のなさにビックリです。
ただ立って太股を高く上げるだけの動作が
こんなにも辛く感じるとは・・・。

ひょっとして、この力があれば
トライアルももうちょっと跳ぶかもしれないぞ、と。
今まで惰性でやってた高く跳ぶ時の動作で
しっかり動きとして意識する=身体を積極的に動かすことで
もっと高く跳べるんじゃないのかなー?どうかなー?
変な力みに繋がらないといいけどなー。

と、いうことで、今後しばらく自分の身体で人体実験です。
結果が良い方にでたら、ご報告します。
そうじゃない場合はスルー♪

コメントを残す