状況

僕の住んでる地方では梅雨が明けたようです。

昨年よりも9日早いそうです。
梅雨明けはうれしいけど水不足が心配・・・。
僕のあれこれ遊び用の前後サスペンション無しMTBに、
最近のよくグリップするタイヤを履かせて山を走ったら、
いつもよりも手が疲れてしまう現象を発見しました。
この山は、土というよりも細かい石が詰まった感じの道で、
もともと振動が多く、カラダにはきつめの山です。
推測するに、普段の低グリップストリートタイヤの時は
細かいギャップの上を滑りながら通過していたものが
なまじグリップしてしまった為に、
タイヤが凹凸の1つ1つを拾い、振動が増えたのだと想像してます。
もちろん、タイヤのグリップが上がったので
平均的なスピードが上がった事もあるでしょうけどね。
おそらく、フォークだけでもサスペンションがついてれば
このストレスはかなり軽減されるでしょうけどね。
良い、とされているものも、
組み合わせや、状況によって変わるんだなーって。
なかなか体験出来るものではなく、面白いなーって。
そんだけです(笑)

コメントを残す