カラダを使う

こないだの週末、
知人に会う度「でかくなったね」と言われました。
お腹じゃありませんよ(笑) 肩まわりです。
まあタンクトップでウロウロしてたので
目立ったのかもしれませんね。

自転車をコントロールするのはカラダですからね。
当たり前の事ですが、
カラダが移動すべき位置に移動し力を伝達しないと。

という事は、
カラダがもっと速く動いたり、強い力に耐えたりできれば
もうちょっと自転車の動きが変わってくるんじゃないのかな?

そんなことを思いつつ、トレーニングなどを実験していたら
だんだんカラダがゴツくなってきました(笑)

その過程で気付く事もたくさんありまして、
こうした事をまとめ、体系立てて
お伝えできればなと考えている今日この頃です。

もう一方では
「楽しい」の連続で覚える方法も考えてますが
これ、両方の事を同じ口から言っていると
なかなか混乱されるようで(笑)

僕は基本「楽しければいいんです」派ですが、
「楽しくなる」に「出来るようになる」要素を求める方もいます。
もちろん求める「出来るようになる」レベルによっても
こちらから伝えるべき内容は変わります。
トレーニングしてまで、という人と、
トレーニングしてでも、という人は違います。

この辺でも本人に目的確認してもらうという作業が
意外に難しく。。。

なんだか話は渾沌としてきましたが
まあ、そんなことも考えてますよ、と。

そうそう、次回寺子屋は12日に決定しました!
また少し進行方法が変わっています。よろしく。
梅雨ですね〜。天気大丈夫かな?

コメントを残す