基礎に還る

最近、トライアルバイクの練習のウォームアップをする階段。
この階段をホッピングで上って下りる。
一段飛ばしとかもする。登り下りともに。
ここで身体暖まったら別の場所へ移動。

前輪を下に向けた状態から
一段飛ばしでホッピングして下りるのは
いまでもけっこう難しい。
こないだは久しぶりにスネをペダルで打った。

段差とバイクは変わらないのだから、
なにか調子が悪いとしたら自分のカラダが原因。
体調の善し悪しを計るのにもってこい。

思えば、トライアル競技を始めた頃、
ひたすら階段を上ってました。
地味な練習だけど
自転車の前後輪の位置を感覚で把握したり
基礎的な体力や、ちょっとしたバランスなど
今も役に立ってると思います。

そういえば、トライアルを「競技」として認識してから
20年が経ちました。

コメントを残す