とうなん多いです。

==
盗難自転車のフレームナンバー登録サイトがあります。
こうしたサービスを利用し
中古市場でフレームナンバーの提示が習慣化すれば、
転売目的の盗難は減らせるのではないかと思います。

英語ですが登録は簡単。

チャリジェンヌさんのブログより
http://www.charisienne.com/?eid=72RT

==

このところ、特に高価な自転車をねらった盗難が多いようです。
自転車ブームの負の遺産というか、、、

アチコチから流れ込んでくる盗難情報を見るにつけ、
これは個別ではなんともならんのではないか?と。
また、盗難された人から出てくる情報が、
ついてるパーツや色だけで、
バラされてしまえばわからなくなってしまう情報が多く、
正直、もどかしく思えていたのです。

で、盗難自転車のフレームナンバーを登録。
データベース化して共有し、
個人売買や中古自転車の購入時に購入者がチェックすることが習慣化すれば、
転売というのはかなり難しくなるのではないかと考えたのです。

と、twitterでpostした所、
「もうあるよ」と情報を教えていただきました。

もちろん、販売側がナンバーを提示することが必須ですが、、、
後ろ暗い事がなければ提示拒否の理由は無いように思います。

ただ、登録者が少なければあまり効力を発しませんし、
購入側にチェックする習慣がなくても効力はありません。

ですが、皆が活用するようになれば、
かなり強力な効力を発揮すると思いますが、どうでしょう?

コメントを残す