フォームというもの

前にも書いたかもしれませんが、
ボクは基本フォームと言うモノを教えません。
かといって、フォームについてなにも言わないわけでもなく、
「頭は○○に置く感じ」とか、「ヒザで押す感じ」とか、
「胸を張って」とか、そういったコトはけっこう細かく言います。

そうしたコトを複合して出来た姿勢が
その人が何かをしたい時の基本フォーム。

背中の角度などの「見た目の姿勢」は、
バイクによって、ポジションによって違ってしまうんですよね。
もちろん目的によっても違います。

だから伝えられるのは、
「どうしたい時に」「どう意識を向けるか」です。
そしてその為に「カラダをどう動かすか」が補足されます。
まあ、自分が練習する時の思考経路そのままなんですが(笑)

バイクに対するカラダの位置と角度、というのは、
それぞれに確実な意味があります。
二人の人間が同じバイクで同じ事をしようとしても、
筋肉やカラダの大きさ、骨格やクセ、普段の姿勢によって、
出来る時のフォームは違っちゃうと思うんです。

目的もそれぞれですしねー。
「このバイクでちょっとこんなことしたいんだけど」
っていう人に向けて
「それじゃダメだからこっちのバイク買いなさい」とは言えないですよね?

まあ、何を言いたいのかよく分からんですが、
誰かとちょっとくらいフォームが違うからって気にする事ないですよって感じ?(笑)

あまり人の言うことに左右されず、
自分の楽しい所を見つけてくださいねー。

コメントを残す