クルマ入院

・クルマをディーラーに持ち込みました。
先日、エンジン警告灯ってのが点いたので。

実は前からエンジン音が変にうるさいのが気になってたのさ。
でも、何回か伝えても、大丈夫だって言われてたから、
鬼の首を獲ったように乗り込んできた(笑)

で、今はとりあえず乗れるようになった。
音も相当静かになった。やればできるじゃん(笑)
けど来週再入院。
今度はエンジンバラして完全清掃&部品交換らしいです。
「補償期間内だからいまがチャンスです」だって(笑)

4年で86,000キロ。
まだまだ20万キロ以上走ってもらわないといけませんからね。
ちょうどいいオーバーホールですな。

・よく考えてみると、
これまで乗ってきたクルマは全部エンジン壊してる。
エンジンだけでなく、
ベルトプーリー吹っ飛んだり、
ミッションのギアが割れたり、
けっこういろんな故障は体験してきてる(笑)。

自転車のチェックも基本「音」
「異音」がした時には総チェック。
チェーンが曲がってるかもしれないし、
BBが緩んでるかもしれないし、
ステムやハンドルやフレームにヒビが入ってるかもしれないし。
もう気がつかなかったら大惨事ですよ。

異音、放置してませんか?
異音がするんだったら、
理由が分かるまで徹底的にチェックした方が良いですよ。
それでも分からなかったら自転車屋さんへGO!

・寺子屋のエントリーもお待ちしております!!
http://www.route-okp.com/info10/info_0606.html 

コメントを残す