きんにく

どうも太股の後ろの筋肉が痛い。
考えてみると、ここ1週間くらい階段が好きな息子(10kg)を抱っこして、
1〜3Fまでひたすら往復していた事実に思い当たった。

なにしろ息子は突発熱にやられてて、起きている限り期限が悪い。
もちろん、父親というのは泣く子に勝てないので、
ひたすら抱っこして好きな階段を上り降りするしかない。
しかし、それもだんだん飽きてくる。
するといろんな動きを考えるわけです。
カラダの動作マニアですから。
できるだけ音を立てないように、とか、
どれだけゆっくり動けるだろうか、とか。
こうした、普段とは違った感じの使い方をしたせいで、
いつもと違う痛みがあるのだと考えるのである。

でも、このいろんな動きでは、いろいろ発見もあった。
かかとの必要性とか、カラダの捻れとバランスとか、
耐える時の筋肉の緊張具合とか、そんなの。
我ながら変態っぽいと思う。

そういえば、トライアルに限らず、
アクションライドして遊ぶ人の筋トレの話を数人を除いてきいた事がない。
一応、長く遊び続ける為には、
ライディングで使わない筋肉を鍛えると良いぞ、と思う。
トライアルを始めとするアクションライドは、
その動き1発1発が筋トレのようなモノだから、
その反対の筋肉を作っとくと、実際に動く側の筋肉の出力も安定する。
片方だけ筋肉をズンズン酷使するから、腰痛や関節痛になる。
オジサンライダーは特に注意。
一日20回の腹筋をするだけで全然違うと思う。
もし可能であれば腕立て伏せも追加できると良いと思うよ。

まだ実行していないけど、
夜食を食べたら、その摂取キロカロリー分、
腹筋や腕立てやスクワットなどの運動をするというのはどうだろうか?
などとたくらんでいる。
しかしながら、夜食など食べる時は、
急いで何かをしないといけない時なので、
そんなことをのんびりしているヒマはないんだろうなあ、とか、
そんな考えが堂々巡りなのである。

今日はいつにも増して筋肉ダラダラ話なのであった。

おしまい。

コメントを残す