ことば

>とりわけ書く事もないなあって思いながら
ダラダラ更新しないできました(笑)
いや、ホントは書きたい事は山ほどあるんですが、
うまく伝えらレるような言葉にならなくてねー(笑)

言葉ってむつかしい。いやほんと。

頭ん中で、吹き出すまで考えた事が、
うまく伝わる事とは限んないしなあ。

>んでもってですね、
トライアルってのは楽しいですね(笑)

トライアルってのは、
何かを乗り越えてく競技の総称だとおもってます。
だから、車でもオートバイでもトライアルという競技はあります。

自転車の場合、ちょっと不幸な事に、世界で競技が2つになってしまいました。
一方は、日本で力強く普及しました。
つまり日本で自転車のトライアルといえばバイクトライアルです。
ところがもう一個あるんです。自転車のトライアルは。
それがロードやMTBやBMXなども総括している
自転車競技組織=UCI系のトライアル。
実はこれは日本では公式大会すら開催されてない。
つまり、世界大会に出場する事もできない。そんな状況です。
まあ、この2つはルールも多少違うので、
どっちも違う味で楽しめると思うんですよね。

ぶっちゃけて言えば、ボクにとってバイクトライアルもUCIトライアルも
ライダーのパフォーマンスを発揮できる場であるのであれば、
どっちもあってくれた方がいいなって思うんです。

組織がデカければいいってものでもないですが、
UCIと言う組織、そして日本の代表団体となるJCFは、
規模もなにも大きな組織です。
『トライアル』という競技又はゲームを、
より広い場所で遊ぶのに、こちらが欠けてるのはちょっとな。
そんな事を思ってるわけです。

でもこれまで、日本でトライアルというものを広げてきたのは、
まちがいなくバイクトライアルの方々。
ボクもまあ、そのおかげで今こうしているのですよねー。

対抗なんてしたくない。
でもバイクトライアルの組織でUCIトライアルはできない。
じゃ、やんべか、ってそんな感じなんですけど(笑)

じわじわ進めていけたら良いなって思ってます。
ほんとジワジワです。

まだ発表できる事も少ないまま、
とりあえず「活動やります!」って公表したのは、
他でもこういう動きをする人がいた時に、
まとまって動けたら良いなって思ったから。

UCIトライアルに関してはこんな感じで考えてます。

コメントを残す