「沈」

8ヶ月ぶりのカヤックで川下り。通算2回目。
今回もグラビティ(http://gravity-jp.com/)の後藤さんに教えてもらいました。

なかなかねぇ、上手くいかないんですよ。。。
指導はとても丁寧でわかりやすいし、言われてることは十分理解できるつもりなんです。
時々「あ、これだ!」って思うことはあっても連続してはできない。
僕のスクールに参加してる方も、こんな気持ちなのかと。。。

で、ついに初めての「沈」を経験しました。
つまり沈没でございます(笑)
流れの速い瀬を越えて、流れの無い所へ入ろうと艇を曲げる時に、ごぼぼ!って。
ずっと、危ない感じだったんですよねぇ。。。

自転車と転び方?が違うのは、あ〜!って思ってからひっくり返るまでの時間。
自転車は重力加速度のままに地面まで一直線だけど、カヤックは水の抵抗もあるのかゆっくり「あ〜ひっくりかえるんだねぇ〜」なんて心の準備が出来るくらい。
おかげで、あんまり焦ることなく脱出。時間はかかりましたけどね〜。

カヤックと自転車と似た所は「視線」。見た所にいくのは両方一緒。
岩を見れば岩の方へ〜・・・二度ほど行きました。
火事場の馬鹿力で耐えましたが(笑)

違うのは、「ひねる」所かなぁ。。。
僕が普段自転車乗ってる時って身体をあまりひねらない。どちらかと言うと、身体の「正面」を一枚にして、それをどこに向けるかでコントロール。
でも、カヤックは積極的に腰にひねりを入れて上半身を大きく捩ってコントロールするような気がする。なんとなく。う〜ん。
これは多分、相手が地面と水の違いなんだろうなって帰りながら考えてた。
こういうのを発見するのも面白い。

まあでも、水面から見る景色は楽しくて。
できたりできなかったりの狭間で身体を動かすのも楽しくて。
水は冷たいけど気持ちいいし。
瀬を下る時には冷や冷やするけど、面白いし。
また下りたい。

カヤックのあと、少し自転車も乗りました。
コーナーやフロントリフトなど。
後藤さんはMTBにも乗るのです。次は是非山で乗りたいですね。

後藤さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします!

グラビティさんのHPはこちら。
http://gravity-jp.com/
豊富な経験と理論的な納得指導で安心♪

後藤さん、ありがとうございました。
後藤さん、ありがとうございました。