報告:『サイクル&3D!!』@ 大森第一小学校

先日の東京滞在の締めは、5月6月に3回に渡り小学校にて実施していた『みんなで楽しくサイクル&3D!!』の2013年最終回の為でした。
この催しは、3D映像や自転車ショーを見て楽しみつつ「交通安全」について学習しましょう!というものです。
僕はこの中で、3Dの紹介を含めた全体進行MCと、自転車アクロバットショー&安全点検&安全運転、あと警察署の方との自転車利用安全5則の解説&実演などを担当。
進行シナリオについても随分意見を入れていただきました。

今回訪問したのは大森第一小学校さん。
生徒の皆さんも、大迫力3D映像では宙に手を伸ばし、ショーでは応援をし、交通安全ルールの場所ではクイズなどを織り交ぜながらちゃんと学習したと思います。したよね?

この企画も僕が参加してから4回目。
今回は、イラスト追加してみたり進行の順番変えて見たりしてみました。
僕は「出演者」なのですが、出演者なりに感じる事、考える事もあり、それを伝え「目的」に向けて改善していくのは当然の事。
結果、今回は随分スッキリとまとまったなぁと。

大田区の交通事故のうち、自転車に関連する割合はなんと45パーセント(それでも随分減ったとのこと)ということで、少しでも一人でも事故に遭う人が減ればいいなと思います。

この催し、僕の役割なんて一部分であって、約500人の生徒さんに対して、警察署・団体・会社・そして僕のような個人が現地に赴き、またその準備段階ではさらに多くの人が関わっている訳です。
先生が、それを何度も生徒さんに聞かせているのが印象に残っています。
彼らから見れば無償で得られるいろんな事にも、たくさんの人が関わっているんだと知らせる事はとても大事なのだなぁと気がついた次第。

そうそう、今回の大森第一小学校での「サイクル&3D」については大田区のケーブルテレビで放送される(された?)そうです。
どうりで立派なカメラがきていると思った(笑)

帰路に着いてから「写真撮ってない!」と気がつき、慌てて目に付いたバナーを撮ってみました・・・。
帰路に着いてから「写真撮ってない!」と気がつき、慌てて目に付いたバナーを撮ってみました・・・。