報告:遊ぼう会@妙楽寺TRパークでしたよ

1228_blog1

今年最後のミニイベント「遊ぼう会」でした。
参加はひと家族+スタッフでしたけどね。とても楽しかったよ。
小雪の舞う中、とっても寒かったけどね(笑)

今回は、スタッフまで含めてほぼ山道初めての方ばかりでしたので、ほぼ平地のコースから始めて、緩い下り坂&登り坂を織り交ぜたコースに発展。その後、ちょっと本格的な山道へ。
上の写真がその最終山道のもの。
後ろについて走ると、スピードの緩急、ラインなどがわかりやすいんですよね。

で、今回、まったく初めての方も参加していただき、グリップ&ブレーキの握り方、ペダルを踏む時の意識の向け方とフォーム、コーナリングの基礎などのレクチャーから、坂道の怖さを取り除く体験まで。
「出来るようになるのが楽しい」という言葉を戴き大変光栄でございました。

「下り坂、怖くないよ〜」って下りきった先で誘導。 視線と意識の向ける先が大事ですね。
「下り坂、怖くないよ〜」って下りきった先で誘導。
視線と意識の向ける先が大事ですね。

当初考えていた感じとは違った形での開催でしたが、わいわいとして楽しかったので良かったかな。

「寺子屋」がマウンテンバイク&トライアルテクニックスクール、「遊ぼう会」は実践的マウンテンバイク練習会といった位置付けになるなぁと感じました。
「自分のタイムを予想する」ということを盛込んでいますが、これも「速く走る為」よりも「自分後からを把握する為」に役に立つと考えているからです。

「遊ぼう会」の「ショートコースを設定→反復練習」は基本的にトライアルの練習方法です。マウンテンバイクも集中して反復練習することで、短時間に相当スキルアップするのでとても楽しいですよ。

また今後もいろいろ工夫しつつ継続開催していこうと思います。

 

1228_blog3
メイン?の広場。障害物の合間を縫うようなコース設定して遊べる。
この他、山の中にはシングルトラックや土や岩盤の斜面など、様々なシチュエーションを楽しめます。

開催場所=「妙楽寺TRパーク」は、僕が始めてトライアルの大会に出場した場所で、また競技に熱心だった頃に足繁く通った場所。
敷地は相当広く、平地、広い土の斜面、森の中、岩盤、コンクリート?など、トライアルに限らず、マウンテンバイクでも遊べるエリアです。←住職の折り紙付き。

そういえば、2年ほど前「MTB日和 Vol.10」のロケに使わせて貰ってます。
受付となる売店(うどん、そば、定食、五平餅など美味しい)に置いてありました。
使用する時はこの売店の受付で記帳し、招き猫の置物に「寸志」をいれて下さいね。

オートバイのトライアル練習される方も多く(平日には時々白バイ隊も)、利用する時には注意が必要ですが「遊ぼう会」スタイルであればまず問題無いと思います。
スキルアップの練習時には是非どうぞ。