雑記:ひきつづきつらつらと

okp140531
ぼーっと自転車に乗りながらつらつら考えた。

またつらつらと。

==

やっぱり自転車に乗らないと落ち着かない。
ある種の精神安定剤みたいなものだもの。

昨日はバックウィリーを練習。
もう10年以上、思いだしてはちょっと練習するこのテクニック。
またちょっとだけ上達。うれしい。
ペダル一回転くらいはバックできる。

できたり、できなかったりを繰り返しながら、だんだん成功率があがり、気がつくと考えずにできるようになる。たぶんね。

==

僕のライディングは、僕の考える「基礎」「基本」の上に成り立ってるけど、でもそれを習得しようと思って練習したことがない。
いろんなことをやりたいと思い、できるようになるうちに、「基本」「基礎」が意識の中で固まったと思う。

もちろん、最初に覚えた方が上達が早くなる「感覚」や「身体の使い方」「力の伝え方」っていうのはあるんだけど、それは見た目をマネしたって意味がない。感覚が捉えられない。
感覚を捉える練習というのは、そのことだけ練習してもなかなか得られなかったりもするので面白い。周りから固めていくようなアプローチも必要に思う。

上達のキッカケになる言葉やコツはピンポイントで身体に刺さる。
刺さった言葉を実現し、再現性を上げるには繰り返しが大事だけど。

上達っていうのは、それまでの連続の延長に常にある訳ではなく、実はその辺におっこちているカケラを拾って集めて形にする感覚に近いと思う。
だからちょっと考え方を変えたり、他のことをしてみたりするとかえって上達したりすることがある。

するとカケラを形にしやすい順番に拾っていく道程を示したものが「練習方法」ってことかな。
道は示されてもカケラを拾えないと意味のない練習になる。
カケラもどこから組み立てるかで上達の早さも違うよね。

僕は、その人がやりたいことに欠けてるカケラを一緒になって探す。
必要なカケラがはまって、完成に一歩近付いた時の喜びを見たいなと思うのです。

==

ところで脳ミソ佃煮になりそうです。

6月にやろうと思ってたいくつかのこと、延期することにしました。
寺子屋GONZOのスキルアップライドは平常通り開催ね。

口頭でお伝えしていたみなさん、ごめんなさい。
ちょっと脳ミソ休めます。

==

6/1(日)はスキルアップライド@GONZO PARK
参加の皆様よろしくお願いします。
6/29(日)にも開催決定。
申込は週明けからできるように準備します。

6月8日(日)は寺子屋。
まだたくさん空きがあります。
ここ数回がビックリするくらい多かったから、落差にドキドキしています。
でもそれ以前はこんな感じだったからね。
もとにもどっただけ。

==

トーン落ち気味な文章ですが、元気ですよ。
なんだかつらつら書くのって楽でねぇ(笑)

では、また。