報告:『サイクル&3D!!』@荒川区の小学校でした!

okp150129-1
写真撮ってる余裕がなくて、ボケボケの上映中写真・・・。

 

昨年から参入させて頂いている『サイクル&3D!!』で荒川区の赤土小学校へ。
『サイクル&3D!!』は、3D映像を楽しみ、自転車のことを知りつつ、交通安全教室もやってしまおうという欲張りなイベントで、学校の授業時間をお借りして行うものです。
実施には、自転車産業振興協会さんを核に、3D映像担当にNHKグローバルメディアさん、交通安全講習には所轄警察署(今回は尾久警察署)の皆様、実施にご尽力いただいた自転車商協同組合さんなどなど、けっこう大掛かりです。
その中で、僕は全体の進行ナレーター、MTBアクロバット、交通安全教室の『悪い子役』などいろいろとさせて頂きましたよ。

そう、今回は交通課の皆さんの発案で『ストーリー仕立て』で交通安全講習を行いました。昨年から、同じ様なアイデアをスタッフ間で相談してたので実現できてうれしかったですね〜。
普段の僕とは違う?『ルールを守らない小学生』になりきって危険運転をし、転び、人に怖い思いをさせました。
「だって僕は怖くないもん!」のセリフの後、子どもたちから「ちがう〜!」と大きな声で自然に突っ込みを入れられた時にはしてやったりと思いました。
我ながらなかなか迫真の演技(笑)

自転車は被害者にもなるけど加害者にもなる、ということを小学生のみんなに解ってもらったならうれしいなと思います。
ほんと事故らないで下さいね。

==

このお仕事のお楽しみはお昼ごはんが「給食」だということ。
okp150129-3

東京は給食センターじゃなくてそれぞれの学校で調理してるんだよね。
あったかごはん。うれしいです。

okp150129-2

子供用下駄箱なので、靴が窮屈そうでした(笑)
自分にもこの下駄箱で大丈夫だった時期があったんだな〜、と遠い昔の事を思い出したり。

『サイクル&3D!!』は2月にも2つ。
花粉まっただ中だけどガンバロー。