報告:『サイクル&3D』@青梅市立吹上小学校でした

DSC_0540 (1)
前日リハ中の様子。当たり前だけどみんな真剣です。

本日は今年度初回となる『みんなで楽しく! サイクル&3D』でした。
今回は、青梅市立吹上小学校にて開催。

『サイクル&3D』は、自転車産業振興協会さんが催す3D映像と交通安全教室を組み合わせたイベントです。
地元の自転車商協同組合さんのご協力の元、地元警察の方(今回は青梅警察署交通課の皆さん)や、NHKグローバルメディアサービスさんなどなどが一緒になって作ります。
僕は全体の進行とパフォーマンス、交通安全スタントなどを担当。

今回は、授業の一環ではなく土曜日に開催したので、保護者の方も入って頂ける形で、またいつもと少し雰囲気が違いますね。
転倒のスタントも今回は「見通しの悪い交差点での自転車対自転車の事故」というのを警察の方からの要望もありやってみました。
なかなかの迫力?です。

自分でも不思議なんだけど、転ぶと思って転ぶと全く痛くない。
まあ、数をこなしてるって事もあるし、練習もしてるんだけど。
だから壇上でなかなか起きあがらなかったのは演技ですからね。
時々、本気でケガをしたように見えてしまうこともあるみたいなので(笑)
このとおり?ぴんぴんしています。安心してね。

==

サイクル&3Dの時は、多くの人が関わるので前日にリハーサルや打合せをします。
少しでも伝わるように、飽きないように、意見を出しながら細かいチェックをします。
もちろん、現場いりまえまでに連絡を取り合って打ち合わせもするんだけど、現場に入ってみるといろいろ違うからね〜。

また今年度もあと数回はあちこちで開催されます。
さて、次はどこで開催されるか楽しみ。