報告:宴席での出演

24日の月曜日、とある自転車関係ない宴席の余興に喚んでいただいてました。
もちろんライディングショーでの出演です。

この出演は、鈴木雷太さん(もうどう紹介したらいいのかわからないくらいいろいろしてるシドニーオリンピック代表・現日本代表監督・兼バイクランチオーナー社長)のご紹介。

会場は結婚式場のホール。
絨毯に負担をかけないよう、コンパネを敷き、その上に障害物を設置。

okp150825
横5.4m ×奥行2.7m。実行時には手前側に1.8m × 3.6mのパンチカーペットを敷設

いままで最も狭かったステージ(2m×7m)に比べればずいぶん広い(笑)
もちろんコンパネも障害物も僕が所有してるもの。
念の為、ワイヤレスマイク他音響機材なども用意してったけど、これは会場のものをお借りしました。

狭い中に大きな障害物を置いたりしても、一発芸的な高さは出せても、見せるものの手数が減ってしまうので敢えて大きなものは持ち込まず。。。クルマには積んでいったんだけどね。
簡単に動かせるものを移動したり積み上げたりして演目を構成。

本番、最初こそちょっと面食らってるような感触。
場にいるほとんどの方が自転車関係ない方々なのであたりまえ。
ネタをシンプルに、トークで引き込むようにして、最後はお決まりの人飛び。
応援もしていただき、楽しんで頂けたようでなによりです。

一人で行ったので出演中の写真などはありませんが(笑)

会の皆さま、お喚びいただきありがとうございました。

雷太さんがいろいろと事前準備や手配などをしていてくれて、搬入から出番、片付けまで非常に気持ち良く過ごせました。
会場スタッフの皆さんも、細かいところまでお世話いただき本当にありがとうございました。さすがおもてなしのプロ。

==

とまあ、こんな出演もできますよ♪ というご紹介も兼ねてご報告。
皆さまよりのご依頼お待ちしております(笑)

==

※ ブログへの掲載許諾いただくのを失念してしまったので、会の名称、会場の名称は伏せさせて頂いています。