重ねる

先日、子供達を連れて近所の河原で遊んでました。
枯れた草を引き抜いて水にばらまいてみたり、木の枝を流して競争したり。

僕が子供の頃遊んでいた場所で、同じように遊びます。

最近、子供達を見て想像するのが楽しくて面白くて。
彼らは、遊びながら何を記憶に刻んでいるんだろう、と。
自分のちっちゃいころの記憶と重ねてみたりして。
自分も遊んでいた場所だからなおさら考えるのが楽しい。

やぶに突っ込めば痛いし、石ゴロゴロの河原は歩きにくい。
そういう中で少しづついろんな経験を積んでくれたら良いなと。
転びながら、少し痛い思いをしながら。

なんてことを通信教材をお願いされて、考えてしまうのでした。

コメントを残す