2011

あけましたね。

2010の昨日と2011の今日。
人間以外の存在にはその意味はないでしょうが、
こうした事で区切りをつけれるのも人間の利点ですね。
つまらない事は昨日に置き去りにして、
これから続く新しい今日を生きていきます。
これからも宜しくお願いいたします。

コメントを残す