茅ヶ崎

なんでかこの3週間で関東へばかり何度も足を運んでいます。
全く別の用件ばかり。そして全てとんぼ返り。

地元に帰ってくれば帰ってきたで、いろんな人に会う機会が多く、脳ミソからいろんなものがこぼれ落ちそうになっています。いや落ちてる。

で、今更ですが、茅ヶ崎Velo Festival のお話。
当日は生憎の雨。ステージは予定通り行いました。
雨なのにたくさんのひとに観て頂きありがとうございました。

いやぁ、ものすごく滑ってビックリ。
午前と午後、一回づつ転倒。実を言うと、朝のアップ中にも一回(笑)
なかなかスリルのあるショーになったと思います。。。
ほんと盛り上げて頂いたので、出し切れるだけ出し切ったステージでした。

キッズレースも頑張ってた。滑って転んじゃう選手もいたけど、諦めずに最後まで頑張ってたな〜。転んだ選手の1人とその後で話したんだけど、すごくサバサバして転んだ事を楽しそうに話すんだよね。「スポーツっていいな」と。

ロードのクリテリウムは観客から「はえ〜!」って言葉が聞こえてきました。
やっぱり実物を観るというのは刺激が違います。
茅ヶ崎出身の別府史之選手。サイン&写真にひたすら応じてました。
若き頃、僕の連載を読んでくれていたそうで、なんだか嬉しいですね。

茅ヶ崎市の市長さんや市議会議員さんも自転車のお話しをとても楽しそうにされていました。また市民の方々が独自に自転車の交通安全・マナーについての活動をしているという事、初めて知りました。凄いですね。

街中(駅まで徒歩10分)という立地の中で行われた地域密着自転車イベント。
このイベントをきっかけに街がどう変わっていくのかはとても興味のある所。
今後の茅ヶ崎市に期待しています。

キッズレース
ロードクリテリウム