報告:足柄ふれあいの村「きんたろうキャンプ」

photo:ミヤちゃん
珍しくノースリーブ。半袖焼けの跡が(笑) photo:ミヤちゃん

こうとうこどもスポーツデー」の前日は、足柄ふれあいの村「きんたろうキャンプ」に。神奈川県の事業なんだそうです。
詳細→『足柄ふれあいの村』 →『きんたろうキャンプ』

今回のキャンプではマウンテンバイクがそのアクティビティ?に選ばれ、友人ミヤちゃんがその担当。で、丁度関東に行く予定のあった僕にもお声が掛かったというわけ。

キャンプ参加のみんなと、ふれあいの村スタッフの皆さんと、サポーターの皆さんと、マウンテンバイクインストラクターのみんなと、わいわいパフォーマンスを見てもらったり、広場で実際に乗ったり。

当然、はじめて会う人ばかりだったけど、ホスピタリティ精神?旺盛な皆さんばかりで、誰がスタッフなのか、誰が参加者なのか(笑)
あと、こうやって遊ぶ時に経験豊富なインストラクター3名というのは強力だなぁと。

パフォーマンス、とてもよい反応でうれしかったな。
体験では、みんなそれぞれ楽しげに乗ってた。スタッフも(笑)

自転車練習中の子もいて、ちょっとお手伝いしたら乗れるようになったし。
乗りながらちょっとづつ自信がついて、熱が入っていく様子が横にいる僕にも伝わってきてうれしかったな。

あと、ほんとにハマって、帰ったらどうやって自転車を手に入れようか悩みだした子もいたり。。。岐阜の僕の家まで習いに来ようとかも悩んでた(笑)
手に入れてオリンピック目指すぞーって。
さすがに東京2020は難しいけど、その先はどうなるかわからないよね。まだ若いし。

広場でいろんなチャレンジをしたけど、みんなとても熱心。
あっという間に時間が経ってしまいました。

僕は一日だけでキャンプを離れてしまいましたが、みなさんは翌日も楽しんで乗ったようです。

やっぱりマウンテンバイク楽しいってばさ。
「遊び」として乗るとなおさらね。
ちょっとやってみたらできた!みたいな小さな満足も。

お気楽に楽しめるって知ってもらえただけで満足。

スタッフ皆さんお世話になりました。
サポーター皆様もおつかれさま。
あ、マウンテンバイクインストラクター皆さんもありがとう。

キャンプ参加の皆さんも、また何処かで会おう。
またね。