報告:『AEONサイクルフェスタ』にいってきました!

海浜幕張公園で行われた、『AEONサイクルフェスタ』でショーと自転車教室でしたよー。

okp151103-2

ショーは始まるまで周りにヒトが全くおらず「はじめていいのかこれ」って不安に思ってしまう程(笑)
はじめたらたくさんの方に集まって頂けて俄然ノリノリに(笑)
ご覧いただいた皆様ありがとうございました。
また、ショーに参加&協力して頂いたキッズ&アダルツな皆さんもありがとう。

201511011100
写真提供:熊谷さん ありがとうございます!!!!

この会場、微妙に傾斜してたり小さくデコボコしててタイミング狂う。ボックスも動くし。
上の写真もその影響でカラダ遅れてるし(笑) ※もちろん予測して飛んでます。

黄色と緑のボックスのあいだも飛んだけど、こうしてみると遠いねー。
普段の練習じゃチャレンジもしない幅も本番だと飛べると思うから不思議。
なんてことを話しながら、時間いっぱい動き回り&しゃべりまくらせて頂きました。

楽しんで頂けたかなぁ〜。そうだったらうれしいなぁ。

==

ショーのあとは自転車教室。
今年は自分の自転車持ち込み前提だったので、昨年までの「体験」ではなくちゃんと「教室」として内容を組みました。

ウォーミングアップからの「バー潜り」「踏みスラローム」からの「後輪ロックスライド」。
いろいろやってみながら、カラダと自転車のシンクロ率を上げてより上手に乗れるようになる事を目的としました。

中でも「後輪ロックスライド」は後輪ブレーキオンリーで思いっきり後輪滑らせるという、普段ではあまりやらない動作ですね。
懐かしくなったお父さんが「オレにもやらせろ」って昔の血が騒いでやってましたけど(笑)
※ 今回、この練習は地面に板を敷き、他の人が立ち入らないように管理された場所で行いました。もし同様の練習する場合は必要十分以上に周りや路面・環境・施設に迷惑がかからないよう配慮して行って下さい。

子どもって、ブレーキングが基本的に苦手ですよね。
でもブレーキは意識的に「ロック」できるくらいでないと、力を最大に発揮させる事もできません。
またブレーキング中の不安定さを知ってしまってる為に無意識に加減してしまう子もいます。
両方ともそれぞれの理由から、結果的にフルブレーキングしようとするとカラダが固まってしまう傾向にあります。そしてまた不安定に拍車がかかる。
で、ブレーキング中にもカラダが固まらない事、ブレーキング中でも自転車をコントロールする事を知り身に付けてもらう他諸々の目的をもってこの課題です。

最初はロックできなかった子もできるようになったり、後輪ロックしたままターンできるようになったり、ブレーキの時についペダルから足を離してしまってたのに、ちゃんと最後までペダルの上に足が乗ってるようになったりと、短い時間での教室でしたがみんなそれぞれにちゃんと上手になってましたね♪

なによりも、自転車の会場なのにタイヤのスリップ臭がするくらいにみんな楽しそうに繰り返してましたし(笑) よかったよかった♪

また、いつか一緒に乗ろう。

==

今回、ショー中の写真を誰かにお願いする事を忘れてて、終わってから周りのひとに「写真撮ってたら分けて下さい〜」ってお願いして回ってた結果、上の写真を提供していただきました。
傍から見たらそうとう厚かましい人だったろうな〜・・・。
それにも関わらず提供して下さった熊谷さん、ありがとうございました!!

==

今回、イベント公式映像用にGoProをセクションに貼付けて撮ってました。
面白い感じの映像が撮れてるみたいなので、公式映像が楽しみです。
いつ頃リリースか聞くの忘れた〜(笑)

==

さて、これにてこの秋の出演予定は終了。
ちょっとのんびりしつつ、今度は自分の企み事に励みます。

ではまた。