教わる

土曜日のGONZO定期戦の終了後、
塚原睦人君のBMXワンポイントレッスンを受講(笑)
普段は有料だけど、参加者は無料だっていうからさ(←せこい)
多分人生で2回目くらいの受講かな?一回目はハンス・レイ。

やっぱり、知らん事は知りたい!
できない事はできるようになりたい!!

主にスタートゲート練習。
スタート、ヘタクソなんで嬉しかったな♪
まだまだ知らない事はたくさんあります。

教えてもらった事で考えるタネが増えたので、
また自分の得意分野にも活かしてみようと思います。

ところで、BMXレースってなかなか参加しにくいよね。
まあ考えてみれば当たり前だよね(笑)
ジャンプできないとって思うだろうし(実際にはとべなくても平気)
集団走行だし、スタートゲートはよく分からんし、
予選決勝とか、どういう仕組みでレースが運行されてくのかがわからない。

正直言うと、上に書いた後半のトコロは、
ボクが自分で感じるトコロだったりするんだ。

「出ればいいのに」って言われても、
二の足を踏む要因はたくさんある。
「大丈夫だよ、平気だよ」って言われても、
それはあなただ慣れてるからだよって思ってしまう。

ふと気がついたんだけど、
「簡単だし出ようよ。問題ないよ」っていう人の中には
自分は自分の得意分野以外には出て行かない人もいるんだよな。

そこのトコロのギャップに気がつけるかどうかってのは
案外大事な事なんじゃないのかな〜って、
そんなことを考えてるこの頃でした。

コメントを残す