クルマの修理に思う

本日、修理に預けていた愛車が帰って参りました。
んっふっふ。調子よくなった。

結局なんだかんだとイカレてたので、
早いうちに手が打ててよかったなって(笑)

前にも書いたけど、
ディーラーさんはエンジン音を気にしてなかったです。
でも、ずっと乗ってるオイラは気になったのね。
こちらは素人ですから、
あちらさんが信用しないのも、まあしょうがないとはおもう。

思い出したのは、むか〜し自転車屋さんで働いてた時、
ものすごい乗込んでるおじいさんがお客さんにいて、
「やっぱりタイヤは○○でないといかん。
減りも転がりも全然違う!」と力説してた事。

自転車は3輪のママチャリ。
でも仕事の配達などに使ってて、大事に乗ってた。
で、その人が訴える異常は、いつもとても小さかったけど、
ちゃんと的をえた意見で、整備もしやすかった。
毎日乗ってるからこそ生まれるこだわりと発見があったのだろうと思う。

「自分の方がより知ってる」という意識は、
けっこうこうした事を聞き入れるのに邪魔なのかもね。
そのオジサンと話をしていた時、
自分はどうだったかな?

そんなコトを考えた日でした。

【おもしろ動画発見!!】
面白い動画を見つけたので貼ります(笑)
ウィリー&ノーズウイリーの達人!
なにだかこんなことできたら楽しいだろうなって。
最近のお気に入りです

コメントを残す