近況:年に一度の輪行でした

この輪行袋、もう何年使ってるんだ?
この輪行袋、もう何年使ってるんだ?

火曜日の事ですが、ちょっと仕事で東京へ。
参考に必要ってことで久しぶりの輪行でした。

年に一度くらい、こうして輪行をする機会があります。
普段、仕事というと自転車+機材があるのでどうしたってクルマ。
なんといっても運転しなくて良いのがうれしい。
そのかわりに、荷物をコンパクトにしたり、携帯電話の電池の心配をしたりが面倒くさいですが・・・。

で、どうしたって大きな荷物になってしまう自転車。
他の乗客の方の迷惑になるのは分かり切っています。

名古屋までの中央線では、最後尾の壁に張り付いて他の乗客の厳しい目をスルー。
山手線では、身体に抱えるようにして小さくなってやり過ごします。
新幹線では、スーツケースが入る前に車両最後尾席の裏スペースを確保。
どうも慣れないので乗り換える度に少しずつ神経削られます(笑)

トライアルバイクだったので、コンパクトな方だったとは思うんだけどね。
手放しで縦にできればいいのにと思ってしまいました。
輪行袋メーカーさんそんなぜひお願いします。僕がひとつ買います。

道中の本は「エデン 」近藤史恵・著。ロードレースを題材にした小説。
前作「サクリファイス」に続き、専門用語や実在の固有名詞がやたら出てこない所が好感触です。なんといっても読みやすい。
ロードレースは舞台であって、楽しむのはそのお話。そんな感じかな。

他、ウッカリ席を間違えた人が僕の席に座ってたり、富士山がきれいに見えたり、なかなか楽しい日帰り道中でございました。

これが自転車で走る事が目的の旅だったらもっと楽しかったんだけどなぁ。
(自転車出したのは15分だけ・・・)
このシーズンオフ、そんな旅もしてみよう。。。かな。

2013-12-03 11.00.48
新橋駅のステンドグラス。
あまり電車乗らないから知らないけどこういうのがあちこちの駅にあるんだろうね。