つらつら回復中:2014.11.5

カラダ回復中にツラツラ書きます。

==

いきなり寒くなったからか、身体の回復が遅い気がする。
手強い疲労から回復中特有の強烈な眠さの中、ジリジリと事後処理や今月のイベント準備や、来月の出番の打合せなどしています。効率悪いですな。

その昔、某人に「気持ち先行型」と評された僕のライディング。
実際その通りで、そもそも僕が自転車の理屈を考えるようになったのはイメージの裏付けの為だった。いまはもうちょっと違うけど。

イメージ先行だと疲れててもある程度まではうごけてしまうんだよね。
でも、動けてしまう分蓄積するダメージは大きいような気がしてます。

単発跳びならイメージ通りに動けばなんとかなる。
「あそこまでカラダが行けば自転車も付いてくる」みたいな。
で、跳べてしまうんだけど、着地の衝撃とかを受ける筋力は疲労で低下してるので余計なダメージをくらってる感じ。

ひょっとしたら子どもとかもこんな感じなんじゃないかなぁ。
イメージでギリギリまで動き回ってあとは寝てしまう、といったような(笑)
もしそうなら僕も子どもみたいな回復力が欲しい。

(以上について当初の意図と違う表現であったため加筆・修正しました。2014.11.6 0:00)
==

写真いただきました。

okp141105-1
photo : S氏

振り向いてる人がいい味出してるなぁと。
お気に入りの一枚になりました。ありがとうございます。

==

かすみがうらや幕張のような「ショー」と「体験」を同時開催する時にはワンボックスに満タンの荷物を載せていくわけです。

okp141105-2
ショーの大道具と、体験のコース資材と、自分の自転車2台と、体験の子供用自転車が5台と、他諸々。

さすがに重い・・・。さらに後部座席にはスピーカーセットなどが鎮座。

中央道の急坂を避け、もっぱら新東名を使います。
その新東名には大きな不満があってSA/PAから富士山が見えない。

運転中はきれいな富士山が見えるのに、パーキングに入ると見えない。
当然写真も撮れない。まったくもって不満。

山の中走ってるからしょうがないんだけど。
新たにパーキングつくれとも言わないけど。

==

まあ、そんな感じで。