レポート:『ひらつか市民スポーツフェスティバル』でショー&交通安全ステージ

行ってきました『第3回ひらつか市民スポーツフェスティバル』。
様々なスポーツに触れることのできるゆったりイベントでした。

==
僕はお昼頃に『パフォーマンスショー+自転車の交通安全講座』で約1時間のステージ。

okp160328-2
ステージ下で走り回ったりとか
okp160328-4
スポーツに触れるイベントということでスタンディング体験とか
okp160328-1
やらない予定だったステージ下までの飛び降り。お花の上に落ちたらどうしようかと思いながら(笑)

ステージ上の失敗が本当に失敗したのか演出なのかは極秘事項です。

ナマモノですからいろんなことがありますよ。
現場に行ってみないとわからないこととかありますからね。頭上の横断幕とか。←箱に乗ると頭に引っかかりそうでした。

ま、それもネタにして小出しにするのを楽しめるくらいには大人?です。

観客席の反応を楽しみながら乗っていました。
ご覧いただいた皆様にも楽しんでいただけたならとても嬉しいです。

==

さて、交通安全パートでは、MCに絹代さんを迎えて解説や様々なお話などをしてもらいながら、僕が危険運転の実演をする流れで進行。

okp160328-s2
正面から自転車が迫ると歩行者には恐怖だよね、のシーン
okp160328-s1
前ブレーキだけで急ブレーキすると・・・のシーン
okp160328-s3
見通しの悪い交差点を再現。この後自転車同士の衝突を実演。

絹代さんのお話も、ご家族向けに子供乗せをつけた自転車の場合に例えたり、大人向けに実際の事故の補償のお話に振ったりと内容の幅が広い。

この交通安全ステージでは、どうしてそういうルールが必要なのか、ルールではっきり決まってなくてもこうした危険があり気をつけることで回避できる、ということを自分のこととして感じ考えてもらえるようにと内容を考えています。

見て知ったことで、少しでも周りに気をつけて自転車を利用して頂ければ、そして事故が一つでも回避できれば嬉しいです。

==

okp160328-3

 

朝の打ち合わせの図。
台本を元に、演目毎の注意事項、どのようなメッセージがあるのかという確認、など。
一人だけでのステージと違い、チームになって動くので内容や意思の確認をしっかりとね。

で、打ち合わせ後にスタッフで早めのおひるごはん。さっさと弁当を広げる男性陣。
ピースする余裕のあるのは絹代さんのみ(笑)

okp160328-o4

ということで、こちらが今回のステージメンバー。(写真撮ってる人間含む)

今回のステージは、公益財団法人「平塚市まちづくり財団」さんによるプロデュース、ルーツスポーツジャパンさんによるセッティングにて行われました。

皆さま、お世話になりました。

==

ではでは。