久しぶりの各務野

コース上部のシングルトラックに休憩所が・・・。
いままでぜんっぜん気がつかなかった(笑)

思いついてちょこっと各務野自然遺産の森MTBコースへ。
前後サスペンション無しのポジションを
もう少し深く探ってみようと。

で、いろいろ変更しながら走ったのですが〜、
登りが楽だと、下りが辛く、
下りが楽だと登りが辛い。。。

当たり前の事なんですけどね(笑)
サスペンションのありがたみがよく分かります。

サスペンションがないと、衝撃もなんも全てカラダにきます。
ポジションもシビアになりますねー。

で、タイヤはまたストリートタイヤでした。
ちょっと濡れてるだけですべるすべる(笑)

ちょっとした山道が
ツルツルダウンヒルコースに大変身です(笑)
サスペンションがないからなおさらです。

でも、滑るたびについ笑ってしまう。
うまく走れると、また笑う。
うまくいかなくて当たり前。
だけどうまく走れるとその分うれしい。
アメリカでMTBを始めた先達は
こんな感覚で乗ってたのかな?

なんて大げさなこと思ってましたよ。

そしてライディング後はガリガリ君(笑)

ついに『梨味』登場!
そしてフェイシャルペーパーも(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください