つらつら:ライザーバーについて書きましたの報告&この週末はお待ちしてます(2018.9.3)

出番がなくなったり暑さがひと段落したり(最高気温が35℃くらいでひと段落と感じるのもどうかと思う)して気が抜けたのか体調を崩しまして。。。
季節の変わり目?ですので皆様もお体にはお気をつけくださいませ。

==

ライザーバーを取り付ける時のあれこれを『ペダルの上で考える』にアップしました。

ライザーバーの取り付け角度について

前からちょっとづつ書いてたんだけどやっとこさできた。

ライザーバーって取り付けの角度でものすごく自転車の操作感に違いが出てくるんですけど、なんとなくで角度決めてること多いんですよね。

僕もなんとなく前例通りの慣れた角度でつけてしまうんですが、今年フォークの長さが変わってフレームスケルトンが変化したので改めて変えてみたらものすごく操作が楽になって改めて大事だなって思ったので書いた次第。

あと、たまにライザーバーを手前に倒しすぎてる方がいていろんなアクションしにくそうにしてるのを見たので、っていうのもあります。

個人的には、『押し』『引き』する角度に『グリップ〜ヒジ』の角度を合わせる感じでセットします。押すと引くでは手首の角度が変わるので、あえて『グリップ〜ヒジ』。
あと個人の感想レベルでは、ヒジを引く方向(『グリップ〜ヒジ』の方向)によって動作の質が変わる(内側に引くと上半身固定or安定、真後ろに引くと腕だけではなく肩周り筋や広背筋などを使って引けるので腕が楽に動く、など)ので、目的に合わせて手首の角度=ハンドルの角度を考えます。

ハンドルには『押す』『引く』の他に『支える』『方向を変える』って役割もあるので、どれを主目的にするかは人それぞれですね。

もちろん好みの角度も人それぞれ。
時々気分転換程度にちょっと角度を変えてみるのもいいかもって思います。

ご興味あればどうぞ。

==

さて、今週末土曜日は『たじみ喜多緑地・マウンテンバイクひろば』『リトルバイキング』、日曜は『寺子屋:マウンテンバイクドリルと個別レッスン』です。

【 9/8(土) 】は『たじみ喜多緑地・マウンテンバイクひろば』ですよ!

先月は暑さのために中止になった『ひろば』と『リトルバイキング』ですが、今週末は大丈夫そうですね。

『ひろば』ではのんびりと楽しんでいただければ。
ワンポイントレッスンは『ジャックナイフ』『ジャックナイフターン』ですよ。僕なりのアクションの基本です。
『マウンテンバイク初めて講習』もありますので、マウンテンバイクにまだ不慣れだーって方もお気軽にお越しくださいな。

『リトルバイキング』は、今回『障害物コース』です。
ちょっと斜面を斜めに走ったり、急な坂を下りたり、それに段差を組み合わせたりして楽しもうと思います。
トライアルごっこみたいなものですね。

☆ 『リトルバイキング・たじみ定期会』

『寺子屋』はいつもの通りです。

朝9:00〜10:00の『マウンテンバイクドリル』でもちょっとした障害物コースにチャレンジなどを入れようと思っています。

個別レッスンは、それぞれの目的と現状に合わせてそれぞれに練習する場です。
お気軽にどうぞ。

寺子屋:『MTBドリル』 と 『少人数個別レッスン』

==

また台風が来てますね。
今度のは強くて早いようです。

ご用心ご用心。