どうぐ

まだ一昨日の山へ行った時のお話です(笑)

この時にボクのサスペンションのストロークは70mm。
まあ、友人も「よくそんなので下るねー」って言ってたし、
ボクも「短いよなーやっぱり」って思ってたけど、
この2人が一緒に乗ってた17〜18年前にはロングストロークだった。

で、そのころのライディングの感覚を思い出すと、
これまたすごい進化してるんだよねー。これが。70mmでも。
サスペンションの剛性とか、スムースさとか。
つってもボクのサスは何年前の新型だ?って(笑)

この半年ちょっと、フォークはリジット使ってたから、
この70mmのストロークを本当に堪能できたし、
ものすごくありがたいものに感じたね。
なにしろ指の関節が痛くならない!!(笑)
あと、グリップ感がものすごいね。
ちゃんとした山タイヤ履いたせいもあるけど、
ぜんっぜん前輪滑る感じしないもん。
まあ、これも当たり前の事なんだけど、
ボクがサスペンションを付けるのが当たり前になってから15年、
始めてつけた時にはわからなかった違いが
いまならたくさん感じる事ができます。
なんでもやってみるもんだ(笑)

で、また近いうちにリジットフォークに戻します。
リジットフォークであそんだ期間で、
ものすごいいろんな楽しいことやコツみたいな事を発見したから、
またそうしたものを探してみようと。
普段乗るの1人だから、そうした事探すのが楽しみなんだよね(笑)

ほんでは。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください